• Top
  • 西目屋村タイムスとは

西目屋村タイムスとは

西目屋タイムス、スタートです!
みなさん、こんにちは。

青森県の日本海側、津軽平野にそびえる岩木山を見据え、世界自然遺産である白神山地のお膝元、「西目屋(にしめや)村」の日常を伝えるニュースサイト「西目屋タイムス」が、2015年12月17日(木)にオープンいたしました!

この西目屋村は、青森県では「一番小さな村」として存在しております。人口はおおよそ1400人弱。その小さな村の日々の暮らしや活動を、そこに暮らす住民や、この村を支える人たちが報道部員となって、このニュースサイトから発信いたします。

僕らの取材のテーマは、「西目屋村の魅力ってなんだろう?」から始まります。

何十年も西目屋村に住む人と、わざわざ西目屋村に住もうとおもい移住した人、そしてこれから住みたいという人たちまで、もちろんお年取りから子供、議員さんから働くママまで、それぞれの視点で、この村の「大好き」をお伝えしたいと思います。

そんな西目屋タイムス、すこしずつ成長してまいりますので、よろしくお願いいたします。