• Top
  • 知りたい
  • 今だけ!「津軽白神湖」湖底ウォーキング

今だけ!「津軽白神湖」湖底ウォーキング2016.09.06 / 知りたい

地域おこし協力隊木立 恭子

今月、西目屋村で「津軽白神湖」を歩く湖底ウォーキングが行われます。

20160906d

今年6月の津軽ダム満水時には、完全に湖の底に沈んでいた集落が、試験湛水のために水位が下がり再び出現しました。

ちなみに満水時の津軽白神湖はこんなかんじです↓↓↓↓

20160906e

川原平から砂子瀬の間には、旧橋がまだ取り壊されずに残っており、その向こうに新しい橋が望めます。集落の跡地には所々に生垣が残っていて、それほど昔のことではないはずなのに、すごく長い時間が過ぎたような感じがして、感慨深いものがあります。

20160906a

 少し歩くと、長い間工事で誰も立ち入らなかった地帯が手つかずの自然の風景を作り出し、まるで時代劇に出てくる昔の風景を見ているような感じです。今なら戦国時代劇の撮影ができそうだな・・・なんて思ったりしました。

試験が終了し、津軽ダムが完成してしまったら、もうこんな状態に戻ることはめったにありません。ダムの上流から約4.5キロのコースをウォーキングしてみませんか?

20160906c

このツアーでは参加の記念に「清水バイパス管」と呼ばれる大きなパイプに思い思いのペイントができるそうです。またいつか、このバイパス管が姿を現したとき、見られるでしょうか?

最後は津軽ダムを目指して歩きます!

20160906b

申し込み可能な実施日は9月17、19、22、24、25、27、30日で料金は5,000円(食事・入浴付き、土日祝は500円増し)。発着場所はさくら野弘前店かJR弘前駅(城東口)です。お問い合わせは津軽白神ツアー(電話0172-85-3315)まで。

詳しい情報とネットからのお申し込みは白神カレンダーから(「津軽白神湖」を歩く湖底ウォーキング)。※参加希望日の10日前までにお申し込みください。

AUTHORAUTHOR

地域おこし協力隊木立 恭子

2016年度西目屋村地域おこし協力隊 大自然に囲まれた西目屋村。そこに誕生する津軽白神湖と、美しい景観の岩木川でカヌーやラフティングを盛んにしたい!その思いに駆られて移住して参りました。 西目屋村の魅力をたくさん発信していきます  

RECOMMENDRECOMMEND