ラジオ体操の季節がやってきた!2016.07.28 / 聞きたい

地域おこし協力隊木立 恭子

久々の登場になります、地域おこし協力隊の木立です。
西目屋村に移住してはや4カ月。「田舎でのんびり・・・」なんてことは望んでいませんが、なにかと多忙な日々を過ごしており、今週に入って、少しホッと一息ついています。

20160728a

そんなタイミングで、小学生たちは夏休みに突入し、恒例の「ラジオ体操」が始まりました。朝から体を動かす習慣など全くない私ですが、住まいのある村市地区のラジオ体操に参加しようと温泉で聞き込み調査をしたところ、「25日の朝6時から大滝商店前で」という情報をゲットしました。

え?! 6時? 6時半じゃないの?ということは、生のラジオ放送に合わせるのではなく、カセットか?いやカセットなんてイマドキじゃないのでCDか?

などと疑問を抱えながら迎えた25日の朝。頑張って早起きし、6時に大滝商店の前をさりげなく通ってみたけれど、人っ子一人いません。あれ?朝出勤してすぐに同地区のお母さんに確認したら「6時半だよ。ラジオ体操だもん」と。やっぱり・・・

翌日、6時半に行くと、子供たち5人がラジオ体操カードを首にかけてラジオ放送を待っていました。懐かしいラジオ体操の歌を聞き、そして体操をして、散歩して帰りました。

これを毎日続けられたらなぁ、と思っていたのですが、翌日とそして今日も雨。念のために行ってみましたが、やっぱり雨の日はお休みです。お盆頃まで続くそうなので、一日でも多く参加したいです。

20160728b

AUTHORAUTHOR

地域おこし協力隊木立 恭子

2016年度西目屋村地域おこし協力隊

大自然に囲まれた西目屋村。そこに誕生する津軽白神湖と、美しい景観の岩木川でカヌーやラフティングを盛んにしたい!その思いに駆られて移住して参りました。

西目屋村の魅力をたくさん発信していきます!

RECOMMENDRECOMMEND